メニュー 閉じる

遺言のすすめ


たいした財産はないので相続税なんて関係ないと思い相続について何も考えていない方、
親子関係も親族関係もうまくいっているから、相続でもめるわけがないと思っている方がいます。
ところが、亡くなった人が少しでも財産を残し、それを相続する権利が自分にあるとなれば、もえらるものならもらいたいと思ってしまうものなのです。今までの親子関係が壊れても構わないのです。
お世話になっている税理士がいたり、相続税がかかるかもという認識がある方は相続でもめないように色々考えています。しかし、その方法を間違えると結局もめることになってしまうのです。

1.自宅しかなくても


相続人はご主人を亡くされた年配の女性でした。
ご夫婦には子供がなく、すでにご主人のご両親も亡くなっていましたので、相続人は配偶者である女性とご主人のご兄弟でした。
遺された財産らしい財産といえば自宅のみ。それもかなりの築年数が経った古いマンションです。ご兄弟は自分達にも相続する権利があると主張しているとの事。
マンションを売却したら女性が住む場所がなくなりますし、預金は今後の生活費として必要です。兄弟もそれは理解できるけれども、権利があるのだから少しでももらいたいと言われているようでした。話し合いの結論が出たら連絡をいただけることになりました。
結局、女性がいくらかの金銭を兄弟に渡し、マンションについては女性が相続することで決着しました。
もし、ご主人がすべての財産は奥様に相続させるという遺言を遺しておけば、兄弟には遺留分(最低限相続できる割合)がありませんので、最低限相続できる割合があるとの主張をすることはできず、この遺言によってご主人の全財産を相続することができました。何度も話し合いをして、つらい思いをする必要もなかったのです。

2.遺言を遺したのに


遺言書には「A不動産はさっちゃんに相続させます。娘の面倒をよろしくお願いします。」とありました。亡くなられた方には知的障害のあるお子さんがいらっしゃり、いつも面倒を見てくれている姪っ子の「さっちゃん」に自分の財産を引き継いでもらい、自分の死後も引き続き面倒をみてもらいたいという希望があったようです。わかる人がみれば遺言書に書かれている「さっちゃん」が姪っ子であることの説明は不要でしょう。
しかし、第三者からするとこの「さっちゃん」という表記はあいまいすぎます。
故人の思いを尊重したいと思い、A不動産の名義をなんとか「さっちゃん」にできないか法務局に掛け合いましたが、このようなあいまいな表現ではやはり無理でした。結局、法定相続人である娘さんに相続してもらうことになりました。

3.財産があるがゆえに


和歌山の資産家が遺した遺言書が無効であると訴え、親族が裁判をおこしたと報道されています。
地元自治体に数億円もの全ての財産を寄付するといった内容の遺言書です。
発見された経緯や作成方法(コピー用紙1枚に手書き)等が不自然で、本人以外が作成した遺言書であり無効だと訴えています。

過去には京都の老舗かばん屋でも自筆遺言書をめぐり裁判がありました。
弁護士が預かっていた遺言書(巻紙に毛筆で書かれ実印を押印)と相続人のうちのひとりが預かっていた遺言書(便箋にボールペン書きで普段使わない印鑑で押印)があり、後者の遺言書の方が後の日付で作成されたものでした。両方の遺言書が本人の意思により適法に作られたもので、前の遺言書の内容と後の遺言書の内容が抵触するものであれば作成日付が遅い後者の遺言書が有効になりますが、この遺言書の無効をめぐり裁判がおこされ、10年程争い続けた結果、後者の遺言書が無効である事が確定しました。

4.最後に


資産の多い少ないにかかわらず、自分亡き後に自分の意志を伝えるため、残された人たちの争いを防ぐため、遺言を作成する方がいいのではないでしょか。
遺言を遺したいと思ったら、費用はかかりますが公正証書遺言で作っておく事をお勧めします。筆跡が違うから他人が書いた遺言ではないかとか、他の人に無理やり言われた通りの内容で書かされた遺言ではないかなどとして裁判に発展することもあります。公正証書遺言であれば、このような疑いを持たれて争われることはほとんどありません。
もちろん、自筆証書遺言でも構いません。その場合は、法律で定められた条件を満たしているかに気をつけてください。今年から自筆証書遺言を法務局が保管してくれる制度もはじまり、他の人による改ざんや偽造、破棄、隠匿などが防止できるようになりました。
いずれにせよ、残された人が迷い争うことのない遺言であることが何よりも大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です
お名前は公開されますので、ハンドルネームをご使用ください。

いただいたコメントは担当者より返信させていただきますが、最長で一週間程度お待ちいただく場合がございます。